戸森ブログ

主にUnityやC#のTipsを書いていきます

【Unity】 モデルビューアを実装する

ある日の出来事

アーティストさんとUnity上で3Dモデルを確認していると
「このモデルの側面見せてください、次は裏側に移動してズームしてみてください」
要望に応じてシーンビューでマウスをせっせと操作するのですが案の定指が疲れたので作成しました。
ゲームパッドに対応させておくと楽々操作出来るのでお好みでInput周りを改良してください。

使用方法

カメラにModelViewerコンポーネントをアタッチします。
f:id:tomori-aki2961:20160731221341p:plain

既にシーン上にモデルが配置されていた場合はResetイベントが呼び出されて自動でコンポーネントが取得されます。
f:id:tomori-aki2961:20160731224339p:plain

もし、後からモデルを配置した場合はModelViewerコンポーネントの右上の歯車アイコンをクリックして
f:id:tomori-aki2961:20160731224530p:plain

Resetを選択すると
f:id:tomori-aki2961:20160731224706p:plain

コンポーネントを取得することが出来ます。
f:id:tomori-aki2961:20160731224339p:plain

実行結果

操作 処理
マウスホイール ズーム
左ドラッグ カメラ回転
右ドラッグ y座標のオフセット移動
Rキー カメラをリセット

f:id:tomori-aki2961:20160731225955g:plain